流氷ツアー

スポンサードリンク

流氷ツアーは1月から3月にかけて行くことができます。アムール川から流れた水がオホーツク海に流れ込み流氷を作り出します。 オホーツク海は多くの島や大陸に挟まれているので、流氷が外洋に出ず南下します。だんだんと成長しながらオホーツクの 沿岸に近づきます。
流氷ツアーで行ったのではありませんが、グリーンランドで流氷を見ました。もし海外で見るのならグリーンランドがお薦めです。

流氷ツアーの服装

流氷ツアーの服装はかなりの防寒をして行った方がいいと思います。かさばるかもしれませんが寒さで震えていては、楽しめません。軽くて暖かいダウンがおすすめですが、かさばることを考えると、ゴアテックスの アノラックのようなものもいいかもしれません。 グリーンランドは夏に行ったのですが、ゴアテックスは必需品でした。アイスランドからグリーンランドに飛びました。 晴れていたのでそれほど寒くはありませんでしたが、夏の格好では無理ですね。

スポンサードリンク

流氷ツアー

流氷ツアーはやはり北海道ですね。
近畿日本ツーリストではスポット別にツアーがあります。
網走 流氷 / 知床 流氷 / 紋別 流氷 / オホーツク 流氷 / 稚内 流氷 / ウトロ 流氷

目的別では、 流氷 ウォーク / 流氷 ダイビング / 流氷 クルーズ / 流氷 オーロラ号 / 流氷 ガリンコ号 / 流氷 ノロッコ号 などの楽しいツアーもあります。
JTBでは 流氷ノロッコ号とガリンコ号に乗るツアーや、流氷も見て旭山動物園も寄るツアーもあります。

流氷ツアー

流氷ツアーの概要です。
オーロラ号:オーロラ号という船に乗り、流氷を砕きながら進んでいきます。
ガリンコ号:ガリンコ号も船ですが、流氷が見える位置が低いので楽しめると思います。スクリューで流氷を砕きながら進んでいきます。
流氷ノロッコ号:網走〜知床斜里間を走る流氷見物列車「流氷ノロッコ号」。窓から流氷に覆われたオホーツク海を眺めます。 流氷 ウォーク ツアー:流氷の上を歩いて流氷を実感します。

グリーンランドの流氷

グリーンランドの流氷はすばらしかったです。空気が澄んでいるせいなのか流氷は青く見えます。 ボートで流氷の間を通り抜けるのですが、海が透き通っているので、海中に流氷が浮かんでいる様が見えてなんとも荘厳な 感じでした。自然の力は偉大です。
北海道のツアーで乗るような大型の船ではなく、5人乗り程度のボートなので すぐそばで見ることができます。海上に見えているのは10分の1という話を聞き、想像を絶する大きさだということも わかります。流氷もすばらしかったのですが、帰りに見た氷河もまたすばらしく息をのみました。 飛行機の上からしか見られないので、行かれるなら無理しても行ってみて下さい。 グリーンランドの厳しい自然と共にそこに住んでいる人たちがいるというのも驚きでした。
グリーンランドは宿泊施設はないようなので、アイスランドに宿泊しながら観光しました。 アイスランドも夏とはいえ、場所によってはマイナスの温度でした。レイキャビックは比較的暖かだったと思いますが、 雨が降るとかなり冷えます。

流氷ツアーの関連記事