かかとのひび割れの原因

スポンサードリンク

かかとのひび割れの原因は乾燥です。年齢を重ねるとからだ全体の水分量が減っていきます。
赤ちゃんは80%以上とも言われています。だから赤ちゃんの肌はみずみずしいのですね。20代後半からどんどん減っていくので末端まで水分が行き渡らなくなり、その結果ひび割れが起こります。

かかとのひび割れは水虫のせい?

かかとのひび割れがひどい人は水虫の疑いもあります。水虫は痒いと思われていますが、かかと部分は痒みを感じません。

スポンサードリンク

かかとのひび割れケア

かかとのひび割れケアには、保湿シート入りの靴下がいいようです。夜一回履いて寝てみただけでその効果がわかりました。朝、見てみるとしっとりしています。毎日履いて寝ればかなりの効果がありそうです。
厚手の靴下なので、足も冷えずぐっすり眠れるのもいいですね。 靴下はかかと部分が2重になっていて、保湿シートが入っています。あまり強い水流で洗わなければ洗濯機で洗えます。乾燥機はかけない方がいいようです。
天使のかかとや、まゆだまという商品でケアするのもいいみたいです。 天使のかかとは軽石状のものです。角質を除いてからクリームなどでケアします。
かかと用クリームと靴下がセットになっているものもあります。

佐伯チズさんのケア

佐伯チズさんのケアは以下のような感じです。
@スクラブの入ったクレンジングなどをかかとにぬります。
A軍手を使ってかかとをマッサージします。 軍手は濡らしてください。素手よりマッサージがしやすくなります。
B軽石やかかと用やすりで角質を落とします。
Cネットに石鹸を入れ、泡でかかとをマッサージします。
D泡を流します。
Eかかと用でも何でもいいのですが、保湿クリームをかかとに塗ります。
F足をラップでくるみます。 ラップだけでは少し足りないので、なるべく保湿するようにくるんでください。

かかとのひび割れと冷え

かかとのひび割れと冷えは少し関係があるようです。冷え症の人はかかとが固くひび割れを起こしやすいようです。
年齢を重ねるとどうしてもかかとは固くなりがちです。いままであまり気にならなかった人が足の冷えを訴えるようになってからひび割れもひどくなったと言っています。

かかとのひび割れの関連記事