ハワイアンウォーターとは?

スポンサードリンク

ハワイアンウォーターとは、ハワイのピュアウォーターで軟水です。水の分子が小さく、浸透性がいいのでうまみ成分の抽出がいいです。溶解性もいいため日本人には欠かせないダシがよくとれます。

ハワイアンウォーターのサーバーシステム

ハワイアンウォーターのサーバーシステムはエコロジーですね。
いままでスーパーで重いミネラルウォーターのペットボトルを買っていたり、 ペットボトルをダースで宅配してもらったりしていた方がハワイアンウォーターのサーバーシステムに代えています。
浄水器もカートリッジ代が高いなどでランニングコストがかかりましたが、このシステムならレンタル代600円/月と水代だけで済みますね。

スポンサードリンク

ハワイアンウォーター申し込み方法

ハワイアンウォーター申し込み方法は簡単です。
トーエルグループのHPから申し込めばすぐに届けられますセッティングもしてくれるので重たいものがもてない方も安心です。
設置場所を決めておいてください。 冷水も温水もOKなので、すぐにお茶やコーヒーが飲めますね。

ハワイアンウォーターの電気代

ハワイアンウォーターの電気代は 電気ポットの半分くらいです。 4人家族で月1,000円くらい。月にボトル4本利用した場合です。

ハワイアンウォーターのサーバーシステムを利用してみました

友人宅でこのサーバーシステムを利用していました。
ハワイアンウォーターは飲み易かったです。ペットボトルでの宅配と比べると楽ですね。
料理に使うときはペットボトルだとすぐに1本が終わってしまい、 いちいちボトルを開けるのも面倒ですペットボトルのケースを置くよりこのサーバーの方がずっとおしゃれです。
このハワイアンウォーターなら蛇口がついているので注ぎやすく1ボトル5ガロンなので使いでがあります。(1ガロンはアメリカで3.785リットルなので約18リットル)
メンテナンスは2年に1度で無料です。
ボトルはリユースなので誤って落として割ってしまった時などは、3,000円かかります。 空になったボトルは、ハワイ工場に送られて洗浄、殺菌消毒を行います。 再利用するので環境にも優しいですね。

ハワイアンウォーターの5段階逆浸透膜

ハワイアンウォーターの5段階逆浸透膜とは、アメリカNASAで、飲料水を作るためのろ過機として開発されたものです。

ハワイアンウォーターの成分

ハワイアンウォーターの成分はハワイの島々に降った雨水が約25年の歳月をかけて溶岩石によってろ過され、 地下200メートルのところに蓄えられた水です。5段階逆浸透膜でさらに純度の高いピュアウォーターを作り出します。

ハワイアンウォーターの関連記事