ドライアイ

スポンサードリンク

ドライアイに悩む方が増えてきました。現代病ともいわれています。 目は常に涙で保護されています。この涙が量が少なくなるとドライアイといわれます。 パソコンを長時間使うようになったことでドライアイが増えてきたと言われています。

ドライアイの目薬

ドライアイの目薬は涙の成分に似ている目薬が主です。保湿成分のヒアルロン酸の入った目薬も使われることもあります。 市販の目薬を使う時は防腐剤の入ってない目薬をおすすめします。ドライアイの方は目の表面が薬剤の影響を受けやすくなっている からです。

スポンサードリンク

ドライアイの治療法

ドライアイの治療法として軽い場合は、涙を補うための点眼薬をつければかなり改善すると思います。 治療をしなくてもいいように、まず目を乾燥から守ることをおすすめします。

ドライアイの症状

ドライアイの症状はさまざまです。目が疲れやすい、しょぼしょぼする、目が痛い、目やにが出る、 目が重たい感じがする、充血するなどの症状があるとそうかもしれません。 ひどくなると目を開けられなくなる場合もあります。 注意しなければいけないのは、目が乾くと感じる人は少なく、目が疲れる、痛いなどの症状を訴える人が圧倒的です。 自分では判断できないので、おかしいと思ったら、早めに眼科に行かれることをおすすめします。

ドライアイの対策

ドライアイの対策としては、目を酷使しないことです。一点に集中するパソコンの仕事は目を酷使します。1時間ごとくらいに休息をとるのが、いいようです。
目が疲れてくると、肩こりや頭痛の原因にもなりますから、いろいろな不快な症状を避けるためにも長時間のパソコン 作業は控えたほうがいいと思います。
また、パソコン作業はまばたき回数が少なくなるとの報告があるので、意識してまばたきをするのがいいでしょう。 エアコンの風が直接目に当たらないようにしたり、加湿器をつけるなどして乾燥からなるべく目を守りましょう。 椅子の位置が悪くても、目を凝らしたり、酷使することになるので、まず椅子の位置を変えてみるのもいいと思います。 メガネのフレームにプラスティックのカバーを付けることで、目の乾燥を防ぐドライアイ用メガネもいいようです。

ドライアイの治療法ー手術

ドライアイの治療法の一つとして手術は涙点を閉じることで、涙を目に蓄えることができます。涙点は目の上下にあり、そこにシリコン製の プラグのようなものを差し込みます。涙点を縫い合わせる方法もあります。 この手術は重度のドライアイの方のものですから、どの方にもできるわけではありません。

コンタクトレンズ ドライアイ

コンタクトレンズを使用している人はドライアイが多いといわれています。 コンタクトレンズの管理は面倒なので、管理を怠ると細菌が繁殖しドライアイも招くことになるようです。 ドライアイになると角膜が傷つきやすいので、コンタクトレンズの管理は厳重にしたほうがいいと思います。 レーシックは短時間でできる視力回復の手術です。レーシック手術を受けてコンタクトレンズから開放されれば ドライアイや目の病気も防げるかもしれません。

ドライアイになったら

ドライアイになってしまったら、一旦減ってしまった涙の量は増えないようです。現段階では、ドライアイの完治は難しいので できるだけ防止しましょう。

ドライアイの治療法の関連記事